読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるで銀河みたいだね!

キラキラアイドル松島聡くん

ジャニーズ楽曲大賞2016に投票しました

今年も残すはあと少し!ということでジャニヲタの1年の総決算であるジャニーズ楽曲大賞2016に投票してきました。1年を振り返ると共に備忘録として残しておこうと思います。今年は沢山の方がこんな拙いブログを読んでくださったり、ツイッターでは面白いセクガルさんと沢山お話できてとっても楽しい2016年でした。僭越ながらこちらにてまとめてご挨拶させていただきます、ありがとうございました!さて!今年のセクゾ楽曲大賞の際もエントリ書かせていただいたのですがとっても楽しかったので今回も脱線しまくり自グループ楽曲ばかりですがよろしければお付き合いください~~~!

 

楽曲部門

1位:STAGE/Sexy Zone

作詞:Sexy Zone

作曲:KOUDAI IWATSUBO

Sexy Zone 5th Anniversary Best (初回限定盤B)(DVD付)

Sexy Zone 5th Anniversary Best (初回限定盤B)(DVD付)

 

やっぱり大好きです、STAGE

STAGEについてはベストアルバム発売当時、勝手に歌詞を解釈したエントリを書かせていただいたのですが、発売されてから約1か月聴きながら過ごしてみて、やっぱり聴けば聴くほど味が出てくるんですね、もちろん1回聴くだけで凄い体力使いますし、実際エントリ書きながら聴いてるんですけど軽く2回は泣きました。

10月Mステウルトラフェスメドレーの前に健人くんが「僕らはデビューの時にジャニ―さんからYOUたちは枯れない薔薇だよって薔薇をプレゼントされた思い出があるんですよ」ってお話してくれてるんですけどおそらくこの時ってサマパラが終わってSTAGEの作詞を5人でしていた、もしくは終えたくらいだと思うんですね。歌詞の「枯れないで いつまでも」を匂わせアイドル中島健人さんにゾクゾクして鳥肌が立ちました(良い意味で)

存在している空間を全部浄化してしまうような透明で透き通った松島くんの「ねぇ…この瞳に」の歌い出しが凄く好きです。2番Aメロ健人くんの「それぞれの」「の」の語尾がとっても優しくて聴いてる人たち全員健人くんの優しさで包み込んでしまうんじゃないのかなってくらいに短いフレーズに優しさがぎゅっと詰まってる。

 

2位:Break out my shell/松島聡Sexy Zone

作詞:zopp

作曲:Susumu Kawaguchi/Joakim Bjornberg/Chhristofer Erixon

自担である松島聡くんの初めてのソロ曲であるこのBreak out my shell。サマパラのTDCホールのセンターでギラギラした眼光で歌う松島くんを見たときは「ついにこの時が来たか…」っていう心の震えが止まりませんでした。センターでJr.の子たちを引き連れて歌って踊る松島くんの目に迷いなんてものは一つもなくて前しか見てない松島くんにただただ圧倒されました。サマパラでは1番のみで2番の歌詞も良いからいつか披露する機会があったらいいなって言ってたので年内にボーナストラックとしてベストアルバムに収録してくれて本当の嬉しかったです。

作詞をしてくださったzoppさんは「青春アミーゴ」やテゴマスに楽曲を提供されている方です。Sexy Zoneの楽曲だと「ベイサイドエレジー」「完全マイウェイ」「Congraturations」に歌詞を提供してくださってます。いや…もうさ、コングラの人ってだけで抜群の信頼感です。

Break out my shellの作詞にあたって、松島くんと何度も意見交換をして松島くんの意見を反映させた。サビの最後のフレーズの「So,Let`s change the world」「So=聡」にも掛かっている。松島くんの代名詞になるような楽曲になり、末永く歌い続けてもらえることを祈っているzoppさんご本人のブログに書いてくださっています。

 

 お誕生日前夜のらじらーでの松島くんのコメントが凄い好きなんですけどzoppさんに詞を書いていただいたんですけど、この詞に関しては5年間の僕の等身大の姿をそのまま歌詞に表したのもそうだけど、ジャニーズに入る前の今日という日までの18年間の間の僕の気持ちというか、その中で気づいたのが自分の殻を破ること。それが1番大事なことだ、自信を持つことが1番大事なことなんだっていうのから生まれて「Break out my shell」というタイトルにさせていただきました。この曲を聞いてまだ自信を持ててない方是非自信を持って前向きに色んな事を乗り越えてほしいなと思います。」*1自信を持って歌ったこの曲でみんなに自信を与えてあげたいっていう、自分が誕生日なのにファンに素敵な逆プレゼントをしてくれる松島くんの人柄がやっぱり大好きだなぁ~~って思いました。

 

「Break out my shell」ってタイトルが長いので「ブレシェル」とか「BOMS」ってみんな略してツイートとかしてたんですけどこの前のラジオで松島くんが「ブレマイ」って略してて、私「エッ!?そっち!!!」って感じだったんですけど松島くん本人がそういうならそれが公式だ、松島が黒を白と言うならそれが白だみたいな感じで一気に「ブレマイ」使い出す松島坦超好き(笑)

 

3位:シャンデリア・アベニュー/Sexy Zone

作詞:久保田祥司

作曲:Stephan Elfgren

よびすて(初回限定盤B)

よびすて(初回限定盤B)

 

一言で表すと、 全ジャニヲタが好きな曲。イントロからジャニヲタが好きな匂いしかしてきません。

特に歌詞がスーパーグレート可愛い。「ショー・ウインドウ映る二人 映画の中の恋人みたいだね」「悩み事は星に飛ばして」「真昼よりも明るい まるで銀河みたいだね!」可愛いが過ぎてる……ご覧の通りシャンデリア・アベニューの歌詞が好きすぎてブログのタイトルにするくらいには好きです。

あと何と言ってもパート割。1番で聡マリパート「Ah~Ha~」「ウィンドウ♪」しか無いじゃん!?!?ってレーベルに殴り込みに行こうとした聡マリ担を一瞬で静止させる2番、聡マリラップを突然にブチ込んでくる具合がみんなの大好きなトンチキキラキラアイドルSexyZoneだよ~~~!!松島くんの「街が呼んでるゥ~~↑↑」からのマリちゃんへのラップのバトンタッチが良い。

聡マリラップ入った瞬間に幼稚園の息子のお遊戯会見守ってる気持ちになるの何でかな~~?息子いないけど。

 

4位:また今日と同じ明日が来る/二宮和也(嵐)

作詞:Fox.i.e/二宮和也

作曲:Fox.i.e

編曲:Fox.i.e/A-bee

Are You Happy?(初回限定盤)(DVD付)

Are You Happy?(初回限定盤)(DVD付)

 

二宮くんのソロ曲は毎回毎回良曲しかないですが今年も間違いなく良曲でしたね。

今年のソロ曲についてお話してくれてる二宮くん「俺はあんまりAre You Happy?っていうタイトルに沿ってないと思いますね。俺のソロは。ハッピーになれる曲ではないかな。これを聴いてすごいハッピーになる人もいれば全然ハッピーにならない人も絶対いて、自分の経験値で聴かないと分かんないものだろうね」*2「単純に歌って踊る!」「なんの面白みも無く踊ります、人形のように!」*3

に、二宮節炸裂してる~~~!

 

ちなみに今年のコンサートの二宮ソロ演出を見た松島担 

全セクガルのお宅一件一件訪問して問いたいから早く円盤化求ム

 

5位:Easy come!Easy go!Easy love!/Sexy Zone

作詞:三浦徳子

作曲:Jovette Rivera/Maiko Kawabe Rivera

今まで馬鹿だからタイトル可愛いな~~!ぐらいにしか思ってなかったんですけど英語の慣用句に「Easy come, easy go.」ってあって、意味は「簡単に手に入るものは、すぐ出て行ってしまう」。日本語でいう「悪銭身付かず」だそうです。でもB`zの「Easy come Easy go」を「気楽にいこうよ」って素敵に訳されてる方がいらっしゃって、お借りすると「俺たち(Sexy Zone)と恋しようぜ!」みたいな。というかセクゾちゃんの事だから単純に「おいで!いこう!恋しよう!!」だと思いますね。愛せる。

顔面東大偏差値が「さあ 君もおいで」って言ってくれてるんだから行くしかないでしょう!?(真顔)

ここからは個人的なイメージで、カラアイでは5つの色を灯したSexy Zoneの次のアルバム「Welcome to Sexy Zone」こそが本格的な再出発のイメージがあるんですね。本当のウェルセクのリード曲ってこの曲かもしれないって思ってる。「ここから Sexy Zone 飛び出そう Safety Zone」「なんだって いつだって キラキラ!」みんな大好きレディダイのセクゾちゃんが時を経てここにいる。みたいな。

 

未音源化楽曲部門

Prince Princess/Prince

ジャニフワのプリンスちゃんたちに荒んだ心を浄化されました。

 

現場部門

Summer Paradaise 2016<Hey So!Hey Yo!~summer time memory~>

セクゾ関連で初めて入った現場だったのですが今まで入った現場の中で問答無用で1番楽しかったです。某夢の国かよって思わずツッコミたくなるような「夢の1日」がテーマのコンサートだったのですが「夢の1日」通り越して天界に召された…聡マリの二人の背中には羽が生えていたしアイシーで召された…1月下旬に円盤が発売されるということなのでやっと聡マリコンの亡霊は5ヶ月と15日かかってやっと成仏できそうです;;;;;;;

 

MV部門

24-7~僕らのストーリー~/Sexy Zone

 理由と致しましては

圧倒的にビジュアルが良い

ビジュが良いビジュが良いって言ったってそれだけじゃ伝わらないって方もいらっしゃると思いますので例えるならばリオオリンピックの開会式の巨大スクリーンで24-7のMVを流して全世界の人類にSexy Zoneのビジュアルの良さを訴えていく運動、略して「24-7運動」をしたかったのが2016年やり残したことですね、ええ、ハイ

f:id:asmtsu:20161230022943j:plain

5人のビジュアルが最高潮にカッコいいことは大前提として

①床が鏡張りであること

②衣装に統一感がある

③SexyZoneのツルツル陶器肌を全面に押し出すための照明が仕事しすぎ

マリちゃんなんて、ただでさえつやつや真っ白天使肌なのにこれ以上白くしてどうする?天使から神になる??

f:id:asmtsu:20161230023316j:plain

2番Aメロのセクシーゾーンさんがエッチすぎると思うんですけど神聖なセクシーゾーンさんでこんなこと考えちゃうの私だけですか~~~??

f:id:asmtsu:20161230023423j:plain

f:id:asmtsu:20161230023500j:plain

自担と鏡に映る自担って最高の構図

f:id:asmtsu:20161230023101j:plain

アレッ?松島くん世界の平和を祈る慈愛に満ち溢れたマザー=テレサか何かかな????もしくはナイチンゲールでも可

デビュー5周年の日に発売されたベスト盤には24-7のMVは収録されていませんので是非ウェルセクCDをお手元に1枚オススメします。「黒崎くんの言いなりになんてならない」の主題歌で何故かシングルカットがされなかった名曲 「Make my day」の収録ミュージッククリップに今年ある意味世間を騒がせた某所で煩悩を叩いた「Sexy寺修行」まで入ってるお得なアルバムです。

 

ジャニヲタ★ベストバイ部門

Welcome to Sexy Zone Tour(Sexy Zone

 

知恵袋の「SexyZoneにハマったんですけどオススメのコンサートDVDを教えてください」の回答に「Welcome to Sexy Zone Tour」ってお礼のコイン受け取らずに回答してネット巡回したいくらいには今年のマストバイな円盤です。ウェルセク円盤はまるっと素敵なんですけど好きな流れがいくつかあります。

和コーナー→New Day→IF YOU WANNA DANCE→Ghost~君は幻~

イフワナ始めの和風イントロからいつものイントロになった瞬間の会場の歓声が好きです

Love Confusion→Easy come! Easy go! Easy love!

ラブコンで内側向いてた5人がイジカム始まった瞬間に外側(客席)向いてくれるのたまらん

誰にも解けないミステリー→Perfect Potion

誰にも解けないミステリーで十分カッコいいのにPerfect Potionで予想していたカッコいいのキャパを越えていくところですね

 

 Blu-rayが見れる環境があるのなら迷わずBDを買ってほしい、もしくはBlu-rayが見れる環境が無い方には迷わずブルーレイレコーダーとBDを買ってほしい

 そんな私はウェルセク円盤に合わせてブルーレイレコーダー買いました。お財布は寂しくなりましたが、とても良い買物でした。

今までDVDでも全然キレイじゃんって思ってたんですけどBDを見たときは私の中の常識が覆されました。アイドルの汗が一滴から見えるんですね…特筆すべきは中島健人さんなんですけど、健人くんの汗がキラキラ見えてそれすらも中島健人のアイドルというキラキラを演出する一つの材料になってしまうんです。それを堪能できるのがBDの凄いところですしメンステの後ろのディスプレイの映像から、セクゾちゃんがよく着ていらっしゃるギラギラアイドル衣装が本当に細部まで綺麗に見えるんです。2012アリーナコンの欲望のレインの後ろの背景がDVDならちょっともやもやってしちゃってふまけんの白と黒のコントラストの演出を邪魔しちゃってる節があると思うんですけどBDなら綺麗に白と黒の対照的なシンメの世界を堪能できるんです!1度BDを見てしまった日が最後、いや〜〜BDやめられませんねぇ〜〜!

(21歳/社会人/女性)

私が総理大臣になったら 全セクガルの家にブルーレイレコーダー完備する法律作るわ

 

自担部門

松島聡

2016年は本格的に松島くんを自担として応援するようになって泣いたり笑ったり感情が忙しくて幸せな1年でした。松島くんを好きになったことで感じるようになった気持ちや出会えたフォロワーさん。色んな世界を見せてくれてありがとう。サマパラオーラスのMCで「もっとみんなに色んな景色を見せてあげたい」って言ってくれた松島くんが今年1番大好きな松島くんです。松島くんをこのタイミングで自担として応援でたことが2016年、何よりも幸せな出来事でした。来年はハタチを迎えて益々セクシーになっていく松島くんをこれからも自担として応援させてください。

 

 

*1:NHKらじらーサタデー 2016/11/26

*2:2016/10/02 ベイスト

*3:ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?パンフレット