まるで銀河みたいだね!

キラキラアイドル松島聡くん

いつだって僕らを照らしだして 〜SexyZone repainting tour 2018〜

f:id:asmtsu:20180511211050j:image

「明日からド平日だけど負けんな!」って背中を押してくれて、まるで魔法をかけてくれたみたいだった去年。今年は眩しいくらいにキラキラ輝きながら会場中を隅から隅まで照らしてくれて、まさにステージに立つ5人は「Silver Moon」そのものだった。

勝利くんがツアーパンフレットで、色々探っていく中でSexyZoneの1番肝になる、ベースにある良さは“正統派"だって言っていた。正統派っていうのは「宗教や学問などで、始祖の教義・主張を忠実に継承しているとされる一派」っていう意味らしい。ジャニーズ事務所に所属している沢山あるグループの中で正統派であるということは「ジャニーズの精神を継承しているグループ」であるということなんだろう。ジャニーズの精神っていうのが何なのか、ジャニーズじゃない私には分からないけど、今回のツアーで個人的に正統派っていう色を強く感じたのが「Pheromone」と「Silver Moon」の2曲だった。

「Pheromone」は、はじめて耳にした時に、それまでのSexyZoneが歌ったことが無いような歌詞を歌う5人がこの曲の中にいて、一際に度肝を抜かれたのを覚えてる。そんな私を他所にツアーで初めて披露された時、この曲の演出に良い意味で裏切られて、まだまだファンの想像の遥か上にSexyZoneがいるんだなぁって思って嬉しかった。だって、誰があんな「Pheromone」の演出を想像できた?SexyZoneの持ち味は誰よりも1番自分たちが良く分かってるんだろうなって、誰もグーの音が出ないような演出だった。

健人くん、風磨くん、聡ちゃん、マリの順番でメインのステージにメンバーが揃い、最後に勝利くんが0番に立った時に完成するSexyZoneのシルエット。圧倒的な5人の姿に鳥肌が止まらなくて、あの瞬間、間違いなくこの目で帝国劇場の舞台を見た。真紅の衣装を纏って高貴で高潔な5人が唱える「舞い上がれフェロモン 日本の空へ」。まるでこれから日本中に旋風を巻き起こすぞって言ってるみたいだった。


それとは対照的に、正統派であることを強く感じたのが終盤にある「Silver Moon

SexyZoneの王道キラキラアイドルソングと聞かれれば、誰もがまず1番最初に「Ladyダイヤモンド」の名前を上げるはず。でも、勝利くんがパンフレットで言っていた“正統派”であるということを上手に具現化したのがこの「Silver Moon」じゃないかなって私は思う。初日の札幌公演で今までデビューしたどんなグループのコンサートでも見たことが無いような、まるで幻みたいなFantasyの光の演出に魅了された後、あのオルゴールの音が流れた瞬間に、安心感を覚えたのはたぶん私だけじゃないと思う。1stアルバムである「one Sexy Zone」の2曲目に収録されているこの曲を、この1番盛り上がる大事なセクションで歌ってくれたことが嬉しくて、やっぱり私たちの好きなSexyZoneで、センターステージの上で輝く5人は間違いなく勝利くんの言う“正統派”アイドルだった。

去年のメインステージとバックステージしか存在しないアリーナ構成を見たときに、ついに風磨くんは勝負に出たんだなぁと思ったし、一歩間違えれば大コケする可能性だってあったかもしれない。それでもコンサートが始まれば、そんな不安なんか吹き飛ばすくらいに魅力的なコンサートで、アリーナのお客さんを掻き分けてトロッコで横一列に並んでレディダイを歌うSexyZoneの絵がひたすら強かったのを覚えてる。今年はセンステも花道もあったけど、でもそれは見せたい演出に必要なアリーナ構成だった。そして何と言ってもセンステでの演出。Fantasyの曲が進むにつれて迫り上がるセンターステージ。とっておきを最後まで取って置くっていうのが風磨くんらしさだなぁって。センステ横から見上げたシルムンを歌う5人は神秘的で、SexyZoneを夜空のお月様みたいに見上げて綺麗だね!って言える日がまさか本当に来るとは。

間奏部分でメンバーが可動式のセンステを移動していくんだけど、一瞬だけ、本当に一瞬だけ聡ちゃんが1番上のステージに立つ瞬間があって、立ち止まるわけじゃなくて、時間にしたらほんの数秒間のことなんだけど初めてみたときに時間が止まったみたいに見えた。たぶん「そんなところあったっけ?」ってくらい一瞬だったけど私にとっては時間が止まってしまうくらいに大切で特別で心の底から嬉しい瞬間だったよ。

アイドルって「太陽」みたい、って言葉でよく形容されると思うけど、私にとってアイドルってどっちかっていうと「月」ってほうがしっくりくるのかもしれない。月って自分自身の力で光ることは決して出来なくて、恒星である太陽の光の反射で輝いて、夜の暗闇を照らしてくれる。まさにこれってアイドルとファンの関係性なんじゃないかって思う。

会場の白いペンライトの光に照らされて5人が歌い始めるあの瞬間は、まるで太陽の光に反射して輝きはじめたシルバームーンみたいじゃない?最初にステージの1番上の勝利くんに当たったスポットライトの光が4人に広がって、今度は客席を照らしてくれる。Fantasyみたいに大掛かりなものでは無いけれども、それでも照らし照らされるシルムンの演出が大好きだった。歌詞だって、はじめの導入部分では

僕らに輝くSilver Moon

って「僕ら」は最初は月に照らされる側の立場なんだけど、客席の白いペンライトの光に照らされて、ついに曲の終盤では

僕ら輝く 空で Silver Moon

っては本当のシルバームーンになって、今度は会場中を照らしてくれるSexyZoneが私は大好きだ。

月みたいに照らし照らされるアイドルとファンの関係性がどうしようもなく好きだなって思う。以前も話したことがあるけれど、薮くんが書いた「夢を見る気持ちで君は輝くよ いつだって僕らも夢で輝くよ」の関係性だと思うの。そういえばこの曲でも月に例えた歌詞があったよね。「泣き顔の帰り道 夜空に浮かぶ月のように 見上げれば君にエールを送ってる僕達がそばにいるよ」って。SexyZoneの楽曲の中で1番好きなI see the lightの「輝き揺れている いくつもの僕ら照らすその光」「きみの笑顔が僕に 勇気をくれるから」って歌詞も、聡ちゃんがいつも言ってくれる「みんなの笑顔が元気の源」って言葉だってそう。SexyZoneの笑顔を照らすひとつの光になれたら嬉しいから、たとえほんの一握りの小さな光だけれどもこれからも私はペンライトを右手に握るよ。

あと、何よりも嬉しかったこと!風磨くんの「せーの!」の合図でSexyZoneと、会場のみんなで一緒にシルムンを踊れたことが1番嬉しかった。みんなが一緒に踊ってるのを見て嬉しそうな風磨くんの顔、とっても優しい顔をしてたもの!
 
セクチャン初回の「キラキラアイドル松島聡です!」って、あの可愛い笑顔が見たくて何度、動画の再生ボタンを押しただろうか。本当にいつの間にかこんなにもキラキラ輝くアイドルの魅力に取り憑かれてて、特に今回のツアーでは眩しいって思う事がいつもよりも多かったなぁ。最後の「フィルター越しに見た空の青」で、青いキラキラに包まれて幸せそうに歌う聡ちゃんの姿が1番輝いていて、眩しくて目を開けてられないって感覚に初めて陥ったくらい。「眩しくて 愛しくて 苦しくなる」って、そんな歌詞みたいなこと本当にあるんだって思ったよ。素敵な時間をありがとう。 

 

 

SexyZone repainting tour 2018

7都市25公演お疲れ様でした!

これからも沢山の思い出を塗り足していこうね

 

 

 

 

 

 

松島聡くんの凱旋公演で綺麗な景色を見た話

聡ちゃんがこの日の景色のことを「一生の思い出だし 一生忘れない」って言ったけど、あの緑のペンライトの光で埋め尽くされたエコパアリーナをわたしも一生忘れることはないでしょう。

2018年4月21日

開演前、いつもは各々の担当カラーで5色に光るコンサート会場がその日だけは少し違っていた。アリーナから見上げた下手スタンドは全部身内なんじゃないかってくらいに緑のペンライトで溢れていた。これが凱旋公演かってその時にやっと実感が湧いてきて、ただそれでもその時は、いつもよりちょっと多い緑のペンライトが光ってて、みんなそれぞれの大好きなメンバーの色を灯していたはずだった。それは公演時刻が迫り、会場のボルテージが上がってきた時だった。上手スタンド後方から聞こえてきた「聡ちゃんおかえりー!」の声。そして、「せーの!」の合図で始まったセクシーゾーンコール。それを合図にみんながカチカチとペンライトの色を緑に変え始めて。本当にみんなだった。前に座ってた風磨担の女の子たちだって「私、聡ちゃんにする」って言って紫のペンライトをカチカチって2回鳴らして緑色に変えてくれてた。本当にびっくりした。コンサートが始まる前にあんなに鳥肌が立ったのは生まれて初めてで、会場はただひたすらに聡ちゃんにおかえりを伝えるための緑のペンライトの光でいっぱいだった。

「今ね、みんなペンライトを緑にしてくれて、すごいね、優しいね!本当にそういうの嬉しいの、だからSexyZoneのファンって優しいねって言われることが多いです」

昨年のSTAGEツアーの最後の挨拶の時に緑色に染まる客席に向かって嬉しいよってって言葉にしてくれた聡ちゃん。凱旋公演であるこの静岡で、みんな聡ちゃんに喜んでもらいたいっていう一心で緑にしたんだよ。1部では平常心を保とうとしてたんだろうけど最後に笑顔がこぼれてしまった聡ちゃん、2部では登場した時ににんまりしちゃったって嬉しそうにMCで笑う聡ちゃんがいた。

 

正直な話、昨年の秋くらいに色々あってツイッターとかも開きたくなくってちょうどその時あたりから仕事も忙しいからって理由で前より雑誌もラジオも追いかけることが少なくなった。大好きだったオモイデリュックもどんな気持ちで見たらいいのか分からなくなった。純粋に好きって気持ちだけでアイドルを応援したら駄目なのかとも思ったし、今振り返れば違うグループに分かりやすく逃げてたりしてたかも。でも年末のカウコンで久しぶりに聡ちゃんを見て、ずっとわかっていた事だけどテレビや雑誌よりもステージの上で歌って踊る聡ちゃんは何億倍も魅力的だった。私はステージの上にいる聡ちゃんが好きだから。自分が1番輝ける場所はステージの上だってことを知ってる聡ちゃんが好きだから。やっぱり私はステージでキラキラ輝いている聡ちゃんをこの目で見るためにこれからも現場に足を運ぶと思う。

ソロ曲の「Mermaid」、聡ちゃんがSexyZoneのコンサートで自分の曲を歌うのは2回目で、タイトルが発表されてから雑誌で「マーメイド=ファン」って言ってたけど、それはきっと松島担のことだけじゃなくて。去年のサマパラではマリウス担にも、会場にいる全員にマーメイドになれる魔法をかけてくれた。今回のツアーのMCで「マーメイドってみんなってことだよ」って会場中のファンを指して言ってくれたよね。SexyZoneのファンのみんなを愛してくれる優しい聡ちゃん。時には、健人くんと健人担の相思相愛の関係性が羨ましく思う時もあるけど、それでもひとり残らずまるっとSexyZoneってグループのファンを愛してくれてみんなに手を差し伸べてくれるのが聡ちゃんで、だからこそSexyZoneのファンはみんな聡ちゃんの凱旋公演で緑色にペンライトを灯してくれたんだよね。たぶんみんな聡ちゃんのそういうところが好きだからだと思うよ。

本編最後の「フィルター越しに見た空の青」、札幌初日に始めて見たときに、本当に綺麗で優しくて透き通ってて、青いキラキラに包まれて幸せそうにこの曲を歌う聡ちゃんが胸の奥を鷲掴みにされるくらいに好きだった。以前エントリにも書いたことがあるくらいに青色に包まれる聡ちゃんが私、大好きなんです。もちろん今のメンカラの緑も柔らかくて優しくて大好きだけど。青のキラキラが人間の瞳で反射できる光の量の限界を超えるくらいにキラキラしてて、それでも、その中に居ても、それに負けないくらいにキラキラ輝く聡ちゃんが、目を開けることが出来ないくらいに眩しかった。まさに歌詞の中にある「君が眩しくて 愛しくて 苦しくなりそう」だった。「フィルター越しに見た空の青」ってたぶんひとりひとりによって違う景色が見えるんだと思う。深海みたいにどこまでも深い青色なのか、それとも大気圏みたいな宇宙に繫がるような幻想的な青なのか、それとも透明な水晶みたいに透き通った青なのか。私にとってあの青いキラキラに包まれて幸せそうに4人と一緒にステージ上で歌う聡ちゃんが、あの光景が「フィルター越しに見た空の青」だった。顔が見えなかったからこれは私の勘違いだと思うけど曲が終わった時に聡ちゃんが手の甲を目の下の方に持ってきてたから、涙を拭う仕草をしてるみたいに見えちゃって、泣いてるはずなんてないと思うんだけど一瞬泣いてるみたいに見えてしまった。

 

「みんなを色んなところに連れて行きたいし、色んな景色を見せてあげたい。みんなを一生愛するって決めたから───」

まだ18歳だった聡ちゃんが言った「色んな景色」の中に、この日、静岡で見た景色のことも入ってるのかな、だとしたら嬉しいなぁ。色んな景色を見せてくれてありがとう。私の夢は東京ドームの天井席で沢山の緑のペンライトを背景に「Break out my shell」を歌う聡ちゃんを見ること。もしかしたらその夢はもうすぐそこまで来てるのかもしれないね。

 

 

綺麗な日々を共に歩こうよ

この静岡からまた松島聡くんっていうひとりのアイドルの物語が始まるんだね

いってらっしゃい!また来年この場所で!

repaintingツアーのセトリをただのオタクが勝手に組んでみた

皆さん〜〜!ツアーに向けてSexyZoneの最新アルバムXYZ=repaintingは順調に聴き込んでますか〜〜〜!?!?

今回はとってもバランスの良いアルバムで聴けば聴くほどお気に入りの曲が増えて困っちゃいますね〜〜〜!そしてツアーの正式名とクールなロゴも発表されたりと、いよいよ春ツアーに向けて本格化してきたということで!音楽知識皆無のただのオタクがアルバム曲を軸にツアーのセトリを組んでみました。正直な話、良曲多すぎてどの曲もセトリ落ちさせたくなくて無理やりねじ込みました感がありますが空っぽの頭で一生懸命考えたので楽しんでいってください〜〜〜(?)「あの曲セトリ落ちしちゃったのか〜〜」って嘆く未来の前にまず私が全曲セトリに入れてやるからな!もしセトリ落ちしても幸せになれよ!!

※ただのオタクが考えたセットリストなので温かい目で見守っていただければ幸いです

※頭が弱いので着替え時間考慮出来ませんでした。SexyZoneは不可能をも可能にするスーパーアイドルグループなので気づいたら衣装着替えてる事にしてください

※アルバム曲を入れたい余りにソロコーナーありません

※衣装変わるところは★マーク

 

f:id:asmtsu:20180216021409j:image

XYZ(introduction)
01.Ignition Countdown
02.Liker a fighter
03.Unreality
04.忘れられない花
挨拶
05.PEACH
06.恋するエブリディ
07.ラブマジ
08.プンププンプン
09.ぶつかっちゃうよ
コント
10.Pheromone
11.シャンデリア・アベニュー
12.Rainbow Light
13.Fantasy~1秒の奇跡~
14.Be Free
15.キミのため ボクがいる
16.ぎゅっと
17.フィルター越しに見た空の青
ミニMC
18.Birthday for you
MC
19.Luv Manifesto
20.Sing along song
21.アナタノセイデ
22.名脇役
23.IF WANNA DANCE
24.O.N.E~Our New Era~
25.Knock!Knock!Knock!
26.HIT THE HEARTBEAT
27.Easy come!Easy go!Easy love!
28.最後の笑顔
29.今日はありがとう
EC1.会いたいよ
EC2.完全マイウェイ
WEC.スキすぎて

 

 

OVERTURE~XYZ(introduction)~

ハァ〜〜!既に最高を約束された良質なOVERTUREじゃんか〜〜〜!!!

ただしなかなか出てこない、「登場を焦らされるオタクVSなかなか出てこないセクシーたち

 

01.Ignition Countdown (メンステ)

f:id:asmtsu:20180218233215j:image

アルバムを聴き始めた時から1曲目に来るような楽曲がなかなか現れずウズウズしてたのですが、この曲を聴いた瞬間キミに決めた!!まさに一目惚れのような、一聴き惚れってヤツですね!歌い始めが松島くんからなんですけどこれがツアー1曲目だったらワンフレーズ目が松島くんの「衝撃的熱視線で今運命がCountin'down」から始まるんですよ…そして畳みかけるように「言葉さえ忘れるほどにただfalin'now」されるんですよ…1曲目から強すぎる………特攻バンバン使って圧倒的な強さを初っ端から見せてほしいし、めちゃくちゃガシガシ踊ってほしい〜〜!

Tonight you drive crazy~」でセンターのマリがワンフレーズ目を踊って歌い出したら、両サイドのメンバーがだんだん加わっていくみたいなIGDの間奏のダンスみたいな、はちゃめちゃに強い演出ください~~~!あと2番のアクセル全開でカカカモンする島くんが見た過ぎるのでフルサイズでお願いします!!!!!!!!

02.Liker a fighter

f:id:asmtsu:20180218233259j:image

「よびすて」初回Aのカップリング曲がついに日の目を見るゾ〜〜〜!みんな大好きセクシーエプロン対決とシャンアベが収録されてる初回Bとは裏腹に、初回Aではこんなに強い曲歌ってたんだよ〜〜〜!!でも、こんなにカッコいいのに今まで一度もコンサートで歌ったことも無ければ、何故か少クラでも披露した事が無いという七不思議があるんだ〜〜!どうだ〜〜?SexyZone凄いだろ〜〜(?)初っ端から2曲連続で激しいダンスナンバー持ってくるセクシーたち最高にCOOLだろ~~~~??

\ヘッヘッヘイ!/ってC&R絶対に楽しいからやっぱり歌おう?

03.Unreality

f:id:asmtsu:20180218192803j:image

とびっきりお洒落な演出で歌ってほしいから、なんかもうシルエットとかだけでいい

メンステでシルエットだけしか見えないようにそれぞれのメンバーカラーのライトで照らされて、心揺れるまで音に身を任せるSexyZoneが見れればそれでいい。正に、〝Unreality〟な、〝幻〟みたいなSexyZoneを見せてほしい。まぁ、SexyZoneって存在がUnrealityみたいなもんですけどね!「It’s true~」のところでちょっとだけ照明当たって顔だけ見えるみたいな、ラストのワンフレーズずつ歌うところだけひとりずつスポットライト当てて当たったと思ったら幻みたいに暗闇の中に消えてほしい。この曲に関してはこだわりが強すぎて伝わらない選手権


04.忘れられない花

f:id:asmtsu:20180217124252j:image

ここでアルバムリード曲だと~~!?!?強い!強いぞSexyZone~~~!!!!!!

「Unreality」でシルエットしか見えなかったのから一転、イントロのダンダダッダッダンダダ!でめちゃくちゃ眩しいくらいの照明当たって歌い始めるとかだったら最高すぎて信じられSexyZone〜〜〜!!!

 

挨拶

f:id:asmtsu:20180219091830j:image

今回もシュミッヒ様によるコンサート開会宣言ください!!!!

 

05.PEACH ★

f:id:asmtsu:20180218063009j:image

イントロの「オッオ〜〜♪」でワンコーラスひとりずつ、めちゃくちゃ可愛い衣装で袖から顔出してヒョッコリ出てくるとかだったら可愛いな〜〜〜!

f:id:asmtsu:20180217114551j:image

衣装のイメージは嵐の「popcorn」の時くらいのこれでもか!ってくらいポップな衣装を所望します!!!もっとピンク味強めで〜〜!!

 

06.恋するエブリディ(トロッコ

デデデデン〜〜♪って恋エブのイントロ流れた瞬間に次の「ハッピーハピ!」のC&Rに命かけて全力で滑り込む準備運動今からしてる(真顔)いいか?イントロのハッピーハピ!は1回しか無いんだからな!これを逃したらセクシーたちと「ハッピーハピ!」出来ないんだからみんな今のうちにイメトレしとこうな!!!!! 

f:id:asmtsu:20180218233200j:image

「僕の天使はキミなんだ〜!」で自担を指差すの全ジャニオタの夢だから!よろしくどうぞ〜〜!

07.ラブマジ(バクステ)

絶対にスタンドマイク曲にしてくれないと一生呪ってやるからな〜〜〜!!!!

恋エブのアウトロでバクステに移動して用意されたスタンドマイクの前に立って「Lovin’ you〜〜♡」ってキラキラしながら歌ってほしい~~~!イメージはJUMPの「我 I Need You」みたいな〜〜〜!

f:id:asmtsu:20180216104135j:image

これはちょっと多い

f:id:asmtsu:20180216104620j:image

\運命ってやつなんじゃない?って!!/

※ワイハの二宮くんが最高に私のラブマジのイメージにピッタリすぎるので拝借

うわ〜〜!ラブマジを正面から見たいが為にバクステ側に入りたかった〜!って一生言い続ける人生じゃん〜〜! 恋エブがツアーで歌われなかったのはラブマジとセットにして歌うためだったんじゃないか疑惑が私中で浮上してるくらいセットにして歌ってほしいな〜〜〜!

08.プンププンプン

(バクステ〜花道〜センステ)

花道歩きながらオタクと一緒に\プンププンプンプンプン!/ってするやつですね!勝利くんの「だんしゃりで」の後の「忙しい」って松島くんのパートだけど「忙しい〜!」ってみんなで叫びたすぎるから自分のパートだけど笑顔で客席にC&R求めてくる松島くんとかいたらいいんじゃないかな〜〜!

(☆u∂)「だんしゃりで?」

オタク「忙しい〜〜!」

 

09.ぶつかっちゃうよ(センステ〜メンステ)

プンププンプンププンプンのあとはやっぱりルンルンルルルルンルルルルンルンルンルンルルルルンしたいよねぇ~~~~!?!?

「プンププンプン」で頭おかしくなったオタクに「ぶつかっちゃうよ」を食らわせて二段階で頭おかしくさせたいし、なりたい

もう文字に起こしただけでゲシュタルト崩壊

10.Pheromone (センステ〜メンステ)★

f:id:asmtsu:20180216095247j:image

そのままカッコよく歌う演出はセクシーご本人のたちに考えてもらって、私はモテないホストのコントとかして歌ってほしいな〜〜!カラアイ初回Bの恋愛ゲームコントみたいな!!イメージはJUMPコンのBESTお兄さんたちのコントみたいなのとかセクシーで見たい。「ホストクラブセクシーゾーン」でお客さんが来ない来ないって嘆く5人の売れないホストでコントしてほしい。一人ずつ薔薇持ってカッコ付けて自己紹介してほしいし日替わりでセリフ変えてくるとかだと更に良し、からのコントを引きずったまま始まる、コメディー感の強いフェロモンとか私は見てみたいよ〜〜〜!風磨くんが毎回このコーナーに命かけてるところとか想像できすぎて楽しい

「〜のキミ」のフレーズで客席を指差すセクシーたち最高じゃん???

舞い上がれフェロモン日本の空へ」でセンステで客席側向きながら両手大きく上げて空を仰ぐSexyZoneが私は見たいんじゃ〜〜〜!!!

11.シャンデリア・アベニュー 

(メンステ〜花道〜バクステ)★

f:id:asmtsu:20180218233903j:image

俺たちのシャンデリア・アベニューがついに披露される日が来たぞ〜〜!! 

正直、シャンデリア・アベニューのためにチケット代7000円+手数料出せる(真顔)

5色のカラフルなペンライトを街のネオンに見立てて並木道みたいな花道を歩くセクシーたちが見たいって111116億回言ってるけどよろしくお願いします!!全力で!!!昨年のSTAGEコンでセトリ落ちした後もダブルアンコで来るんじゃないか、安心と信頼の聡マリコンでセトリ入りしてくれるんじゃないかって思い続けて早1年、もうそろそろそろそろそろそろそろそろそろそろセトリ入りしてくれてもいいんじゃない〜〜???

シャンアベ芸人を早く成仏させてくれ

12.Rainbow Light

f:id:asmtsu:20180216021535j:image

少クラで歌ったからセトリ入りするよね?????(超ポジティブ)

嵐のアユハピコンの時みたいに車に乗ってペンライトのネオンで埋め尽くされたアリーナを外周してほしい!とりあえず健人くんの「君が欲しいんだ~」の後で「Give me Give me GIve me your love!」ってC&Rさせて~~~~!もちろん座席は前列ふまけんの後列ちびーずで!

虹より綺麗な景色より綺麗なSexyZone〜〜!

 

13.Fantasy~1秒の奇跡~(センステ)★

f:id:asmtsu:20180218194421j:image

イメージは嵐の「Untitled」のアクセントダンス〜Sugarの時みたいなセンステでの光の演出がいいな〜〜!センステなのは譲れない!白いヒラヒラした布にカラフルなライトが当たって幻想的に見えるかんじの演出がいいです〜〜!

間奏のスーパーピコピコタイムは5人で思う存分に踊ってほしいよ〜〜〜!!

 14.Be Free(センステ〜メンステ) f:id:asmtsu:20180218215241j:imageどう考えてもBe Freeのイントロが最強すぎる件

セクセカ「Be Free」大好き芸人なので、今のセクシーたちで歌ってほしいランキング上位の楽曲です。松島くんバク転だったところは松島くんのソロのアクセントダンスタイムにしよう〜〜!

 

15.キミのため ボクがいる

(。^∪^)「みんな〜〜!(この前少クラでやったから)踊れるよね〜〜?」

笑顔で一緒に踊るのを強要してきてほしい、風磨くんに褒めてもらうためにオタク、全力で踊ってみせる

 

16.ぎゅっと

f:id:asmtsu:20180217121638j:image

「キミのため ボクがいる」のアウトロからの「ぎゅっと」のイントロに入る流れがとても良いのでみんな試しに連続で聴いてみてほしい。最高だから。「生まれてから~」って歌い出した途端にバックモニターにメンバーの幼少時代の写真が映し出される演出とかほしい。会場全員で踊りたいからこの曲はフルサイズでお願いします。

落ちサビで「クラップユアハンズ~~~!」って安定の手拍子求められる。「笑いあった横顔 思い出して」でメンバーの顔見合わせながら一列になって歌ってほしいし、そこは横からカメラでモニターに抜いてほしい。とりえずセクシーたちの温かみを最大限に活かしたい演出であれば何でもいい

 

17.フィルター越しに見た空の青

「前半戦最後の曲になります」って勝利くんによる曲紹介から始まります。壮大なバックモニターを背にしてメンステで指パッチンしながらみんな違う方向見つめながら歌ってほしい。

空の青さとSexyZoneの青く澄んだ綺麗さにひたすら圧倒される時間

ミニMC

「前半戦終わっちゃいましたね〜〜毎回思うけど早い早い〜〜」 とか言いながら水分補給して次の曲の用意をする間ちょっとだけミニトークが始まる

18.Birthday for you

今回のペンラもメンカラの5色仕様だったらこの時だけは全員が「赤」のペンライトにしてそれをバースデーキャンドルに見立てて松島くんの掛け声で一斉にペンライト消すっていうのはどうですかーーーー?

(。^∪^)「Happy Birthday♡」

毎日が誰かの誕生日だからお祝いするってスタンスのこの曲SexyZoneにピッタリすぎないですか???

MC

ユニット曲のお着替えのためにMCの途中でラブマ二組が一旦ステージから捌ける

(o'ω'o)「じゃあ僕たち用意があるんで!セクシーアイルビーバック!」

(* '-')「Sexy I'll be back(超絶良い発音)」

(。^∪^)「セクシー!△※〇&$ばっく!!!」

(☆u∂)「そぉくん一人だけ違うよぉ!?!?!?」

(o´ω`o)「松島言えてないやん」

ここからしばらくさときくMCがはじまります〜〜!!

19.Luv Manifesto

3人がそれぞれ公約を掲げて「僕に清き1票を!」って演説してから歌い始めてほしい〜〜!

ピンマイクで、サビは拡張期を口に当てて右手大きく振って行進しながら歌ってくれ

20.Sing along song

ふたりに余計な演出はいらない

メンステに勝利くん、バクステに風磨くんで向かい合って曲が進むにつれて花道を歩いて近づいてセンステで合流するみたいなのがいい。ふたりには派手な演出はいらない。あとはさときくの人たちにお任せします。

 

21.アナタノセイデ

f:id:asmtsu:20180219100147j:image

明るいSlow Jam

みんなそれぞれ1人の女の子のことを想って歌う自担をロックオンするセクガル

みんな自担しか見てない、というか見えない

公演後に他担と打ち上げした時に「アナタノセイデの健人くんの表情カッコよすぎ…♡」「ゴメン、松島くんしか見てなかった〜!それより松島くんの腕まくりヤバくなかった??(バシバシ)」みたいな自担ロックオンの曲になりそうで楽しみ!!!現にSTAGEの時の自担談義が面白すぎてセクガル最高だと思いました。 

22.名脇役

突然ステージに現れるグランドピアノ、健人くんのピアノの音から始まる。「アナタノセイデ」の続編と噂されてる名脇役を畳み掛けるように歌ってほしい。名脇役しんどい勢に演出は託したよ〜〜!!!

 

23.IF WANNA DANCE

黒のキラキラしたGhost衣装の大人バージョンみたいなもう少し重厚感のある新衣装が欲しい〜〜!ここで1番衣装にお金使っていいからカッコイイ衣装の頂点をここに持ってきてくれ〜〜!!!!

もちろんみんな大好きなイントロのアクセントダンスはマストで踊ってほしいし、イフワナのイントロが流れた瞬間にウワァァァァアアアって歓声上げたい。

ウェルセクから2年じっくりコトコト熟成させた5人のイフワナください 

24.O.N.E~Our New Era~

(メンステ〜センステ)

f:id:asmtsu:20180218213038j:image

ここでまさかのGhostかと思ったらイフワナが終わって数秒間だけ静寂に包まれるんですけどONEのイントロが流れて湧き上がる会場とか最高すぎませんか?

f:id:asmtsu:20180218213144j:image

ここから怒涛の攻めるSexyZoneが見たい!花道をオラオラ歩くSexyZoneが見たい!とにかく強いSexyZoneが見たい!!!SexyZoneってめちゃくちゃ強くない~~?ってドヤ顔で世界に知らしめたい!!!!!

25.Knock!Knock!Knock!

(センステ)

f:id:asmtsu:20180216021611j:image

SexyZoneは宗教

2012年アリーナコンの時と同じようにセンステで歌ってほしい~~~!昨年の聡マリコンのノクノクが楽しすぎて、あのノクノクの激ヤバさを体感したのが聡マリ担だけってほんっとうにもったいなさすぎるから早くセクゾ担全員で「We are SexyZone!」って声高らかに拳突き上げさせて~~~~!松島くんのフェイクもください!!

26.HIT THE HEARTBEAT

(花道~センステ)

f:id:asmtsu:20180218213050j:image

 JUMPの「RELOAD」のハットで顔が見えそうで見えない絶妙な具合が天才的すぎるので、何と言っても顔が良いの代名詞であるセクシーたちでもやったら「顔が良いのに見えない!」ってもどかしすぎるじゃん、最高~~~!!!

花道で一列に並んでビート刻む演出が控えめに言っても良すぎて羨ましすぎて喉から手が出るほど素直にSexyZoneにも欲しい~~~~~!

27.Easy come!Easy go!Easy love!

f:id:asmtsu:20180218231009p:image

HTHBのアウトロからのイジカムのイントロは一瞬でテンションぶち上がる~~~!「なんだっていつだってキラキラ」ってまさに私の考える理想のSexyZone像であり理想のアイドル像なんですよね、ウェルセクでのスーパーミラクルハットタイムは今回スーパーダンスタイムとかにしてほしいな~~!

というかイジカムとかいう激ヤバソングを早く人類に知ってほしい

28.最後の笑顔

f:id:asmtsu:20180218224224j:image

タキシードハット大階段の三点セットがあればいい

トランペットのところはちょっと音階下げて勝利くんがホルンで演奏してくれてもいいんだよ???イントロも好きだし歌詞も好きだしで、ブロードウェイのマリウス様に全信頼を託してこの曲の全演出をしてほしい。絶対最高のものが出来上がるじゃないですか……

 

~最後の挨拶~

勝利くん「皆さん今日はありがとうございました。では最後の曲になります、聴いてください、今日はありがとう」

29.今日はありがとう

歌でメッセージを伝えるSexyZone最高に好きだよ~~~~;;;;;;

f:id:asmtsu:20180219090522p:image

私たちセクガルはモニターが5分割になるエモさを1度STAGEで知ってしまったのでモニター5分割はこれからも続けてほしいですね〜〜!

風磨くんとマリのパートの「ボクを抱きしめて そんな顔をして笑っちゃダメでしょう!」が最高に好きなのでめちゃくちゃ優しい顔しながら歌ってください。

  

EC1.会いたいよ ★ロッコ f:id:asmtsu:20180218231020j:image

健人くんあたりが「横浜ーーーー!今日はありがとーーーーーー!」とか言いそう、たぶん言う。松島くんの落ちサビソロパートの瞬間に松島担は唐突に祈り出すと思うので、もし隣の松島担が祈ってても優しい眼差しで見守ってください。

それにしても「会いたいよ」がいつまでも色褪せることのないような名曲すぎて、これから定番のアンコ曲になりそうでオラワクワクすっぞ!!!!

 

EC2.完全マイウェイ

SexyZoneと一緒に大気圏を突き抜けたい~~~~~!!!

最後の最後までキラキラ駆け抜ける疾走感といったらこの曲しかない!「誰かのためじゃない自分自身のために」「君は一人じゃないよ いつもそばにいるよ」ってSexyZoneに次の日も頑張れる魔法の言葉を貰いたい〜〜〜!!

 

WEC.スキすぎて 

理由はただ1つ!

ただ私がSexyZoneと一緒に踊りたいから〜〜〜!!

 

反省会

個人的に大好きな「I see the light」も、アンコールに「Shout!!」も入れたかったんですけど全体のバランスを見て今回は泣く泣くボツにしました…そろそろ私はコンサートでこの2曲を歌ってくれるSexyZoneが見たいよ……踊りたい勢なのでシングルメドレーも入れたかったのですが入れる場所に皆目見当が付かなかったのでこれは信頼と安定の菊池風磨プロにお任せしましょう!個人的に気に入ってるところは「恋エブ→ラブマジ」「Fantasy→Be Free」「イフワナ→ONE→ノクノク」「HTHB→イジカム→最後の笑顔」あたりですね〜〜!勝手にセットリスト組むのめちゃくちゃに楽しかったので皆さんも自分の好きなセットリストを組んであと約1ヶ月後に始まるツアーに想いを馳せましょう〜〜!他の人が組んだセトリ見たすぎるので「わたしも組んだよ〜〜!」って方がいたら是非ご一報ください〜!お話したいです〜〜!実に半年ぶりくらいのセクシーたちに関する記事でしたが楽しかった!皆さんも楽しいセクシーライフを!!!

新しく自担が増えたました

2018年、新しく自担が増えました。

 

ジャニオタにおける「自担」という存在はオタクが100人いれば100人それぞれに違っていて、ある人にとっては「好きな人」であり、ある人にとっては「応援したい人」であり、ある人にとっては「世界で1番幸せになってほしい人」なのかもしれません。

 

私の自担はSexyZoneの松島聡くん。それまで嵐一筋で相葉担として生きていた私は、ある日偶然見た「カラフルEyes」で、キラキラの笑顔で歌う緑の衣装を着た1人の男の子を見つけました。松島聡くんというアイドルをちゃんと認識したのもその時です。自分よりも年下のアイドルを応援するということ自体がまるで初めてで、日に日に増していく聡ちゃんへの気持ちの大きさに戸惑いを抱きつつも知れば知るほど好きな気持ちは大きくなっていきました。私の1番は相葉くんだし絶対に変わることなんて有り得ないってずっと思ってたけど聡ちゃんのことを胸を張って「自担」って呼びたいっていう気持ちの方がだんだん大きくなって、私は長年応援していた相葉くんを降りることを決めました。それは自分の中では人生変わるんじゃないかってくらいのとても大きな1つの決断でした。今でも相葉くんのことは大好きだし嵐の現場に入れば軽率に相葉担ですって胸を張って言う、でも1番を決めろって言われたら今の私は迷わずに聡ちゃんを選ぶんだろうな。今は相葉担よりも、にのあい担の方がしっくり来るかもしれないですね。嵐は私にとって元気や優しさをいつでも安定して与えてくれる存在であり、相葉くんは私にとって神様みたいな存在で、自分を構成している基盤であり私の中のアイドル像といえば、やっぱり「相葉雅紀」なんです。それくらい特別な存在で、一方的ではあるけれども、相葉くんから沢山の幸せを数えきれないほど貰ったから、だから相葉くんには「絶対に世界で1番幸せになってほしい」って思ってる。

松島聡くんは相葉くん以外のアイドルを「自担」って呼びたくなった初めての存在で、ちょっぴり自分に自信が無くて、人一倍努力家で、ちょっと頭が弱いところも、口を大きく開けて笑う笑い方も、意外とこだわりが強くて頑固なところも、グループのメンバーの中で誰よりもまだ経験こそは少ないけれども、聡ちゃんがひとつひとつの夢を叶えていくところを見守ることが出来ること、それが何よりも楽しくもあり、嬉しいんです。

初めてのソロ曲が出来た時に言った「これから自分の曲として持っててもいいんだ」って言葉、あの時の嬉しそうな表情。初めての演技のお仕事で「お芝居って難しいけれど、表現することの楽しさを凄く感じた、台本を初めて手にした時の感情は絶対に忘れない」って綴られた言葉、私も聡ちゃんがそう言ってくれて心から嬉しいって思った時のことは絶対に忘れないよ。ひとつひとつにちゃんと正面から向き合って喜びや感謝を持って取り組む聡ちゃんの仕事への姿勢が好きで、2016年のサマパラのオーラスで「みんなを色んなところに連れて行きたいし、色んな景色を見せてあげたい。みんなのことを一生愛すって決めたから」って力強く言った言葉が大好きで、あの時、あの瞬間は永遠に宝箱にしまっておきたい宝石みたいな宝物です。私にとって松島聡くんって存在は「世界で1番愛されてほしい人」なんです。それはこの先も変わることはないと思います。聡ちゃんの周りはいつだって沢山の愛で溢れていてほしい。そんな聡ちゃんと相葉くんに対しての想いと同じくらいの熱量で応援したいって思うアイドルはもう存在しないだろうし、この先にも現れる事も無いんだろうなって、どこか勝手に思い込んでいました。それくらい、ふたりは私にとって好きの種類は大きく違うものの、特別なんです。

 

そんな私の目の前に流れ星みたいに現れました

Hey!Say!JUMPの薮宏太くんです。

 

12月10日、京セラドームで行われた初の3大ドームツアーである「Hey! Say! JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017-2018」に伊野尾担の友人に誘ってもらい、初めてJUMPの現場に入りました。

ただ、純粋に有岡くんの顔が好きで「有岡くんって顔が本当に可愛いよね〜〜」なんて言いながら画面の中のJUMPを見ていた私、「今度ドームツアーがあるから行ってみない?」と友人から誘いを受けました。サマパラが終わって「ぎゅっと」が発売されてからアルバムリリースの発表までマジでセクシーたちに何も動きが無さすぎて現場ロスだった私は二つ返事で即答しました。そして友人から当選の連絡が来て私は意気揚々とJUMPの曲を予習したり、以前購入し、数回だけ見ては満足して押入れの奥に追いやられていた「JUMPingCARnival」の円盤を1億年ぶりぐらいに引っ張り出してきては「有岡くんやっぱり可愛い〜お顔が天才〜〜〜!」と、まだ見ぬJUMPコンへと想いを馳せていました。あと、相葉担や松島担に有岡くんの掛け持ちが多いっていう勝手なイメージから、もしJUMPの中で1番を決めるなら絶対に有岡くんだろうなって思ってました。 

 

コンサート当日、公演が始まりメインステージには9人のメンバーが現れ、SexyZoneや嵐とは違った、今まで摂取したことないような種類の煌めきに圧倒されました。私は迷うこと無く有岡くんをロックオンして「有岡くんって生で見ても顔が可愛いんだ!」っていつも画面越しに見ていた存在に感動していました。

そして、コンサートの前半も中盤に差し掛かり、ある曲のイントロが流れました。その美しい旋律が流れた瞬間、会場は気持ちが抑えきれないような、声にならないような声で溢れて、楽曲のことを1ミリも知らない私だけど、ファンから愛されてる曲なんだなって一瞬で伝わってきました。

のちにその曲は「切なさ、ひきかえに」というタイトルの曲であり、薮くんが作詞した曲であるということを知りました。9人の息の揃ったダンスに感動していた私、その中でもある1人のメンバーに何故か惹きつけられて、最初、それが誰だか全く分からなくて、すぐに双眼鏡を覗き込みました。

その人こそ、薮宏太くんでした。

どうしても目が離せなくて、ひとつひとつの動作が綺麗で息を飲むように儚くて、美しくて、ずっと釘付けになってたから鮮明に覚えてるはずなのに、今思い出そうとしてもやっぱり曖昧で、幻みたいで、でも確実にあの時だっていうのは覚えてるんです。不思議ですよね。

 

思い返せばコンサートの後半は、気づいてたら薮くんばっかり追いかけていて、自分でもほぼ無意識だったと思います。ビトラでちゃんと双眼鏡使って薮くんの見てたの今考えたらめっちゃ面白い。 

薮くんが歌えば世界は一瞬で薮くんの色に染まってしまうし、薮くんが踊れば世界はときめきで溢れかえるし、薮くんがひとたび体を翻せば時が止まったみたいに目の前がスローになって周りの空気が揺れるし、薮くんが笑えば周りに花が咲いたみたいに世界が明るくなるんだって知った。恋かよ

「H.our Time」で気持ちが溢れて何度も膝から崩れ落ちそうになりながら歌う薮くん。Hey!Say!JUMPってグループのこと、この人が世界どころか宇宙で1番大好きなんじゃないかって、10年間を一欠片も知らない私でも伝わってきたんです。それくらい「愛」のある人だなって

 

公演が終わってすぐに「どうしよう……薮くん……かっこいい……」って繰り返し呟く私に隣の席の友人はビックリしたことだと思う、2度見された。でも私が1番驚いた。とりあえず友人に促されるままに物販に駆け込み、公演前に有岡くんのうちわを買おうとしていたオタクは2時間後には薮くんのフォトセットを手にしていました。だってあんなにカッコいいなんて聞いてなかった。現場落ちってこんなに威力あるんだって初めて知りました。本当に〝百聞は一見にしかず〟は存在しました。公演が終わってから「薮くんって王子様やん」って永遠に話す私の話を聞いてくれた某友人、本当にありがとう。そしてうるさくてごめん。

 

一度気になってしまえば転がり落ちるのは早いもので、その日から薮くんの名前を検索欄に入れて動画を漁る日々、物凄い勢いで増えるカメラロール、知れば知るほど好きな要素しか見つからず本気で頭を抱えた。年末めちゃくちゃ仕事忙しかったのに。年末のFNSで「勇気100%」をセンターで歌う薮くんがキラキラ輝いていて何回再生ボタンを繰り返し押したか分からないし、声を聞きたくてコンサートのセトリのプレイリストを作っては何度もイヤホンを両耳に突っ込んだ。もうこの時点で既に、片足を沼に取られてたんじゃないかと思います。違う、沼なんてドロドロしたものじゃなくてなんか綺麗な、世界遺産にでも登録されてるような深くて澄んだ海とかそんな感じ。

 

年末にカウコンに行く予定だったので、せっかく東京に行くしそのまま帰るのも勿体ないよね、なんて自分に言い聞かせて、次の日の元旦ドーム公演のチケットを探して譲って貰いました。この気持ちはよくある一時的な現場ハイかもしれないし、とか何だかんだ理由を付けて、ただ単にもう一度薮くんを見たかっただけ。

沢山のグループを応援しているジャニオタが一挙に東京ドームに集うカウコン。私は〝松島聡くん〟の名前うちわを持って入りました。思い返せば、8月のサマパラぶりに生で見る20歳になった聡ちゃん。「あぁ、やっぱり私、ちゃんと聡ちゃんのこと好きだなぁ」って好きを再確認できて心の底から安心した。このまま聡ちゃんに何も感じなかったらどうしようってめちゃくちゃ不安で怖かったから。実際に目にしてみればそんな不安は微塵もなくて、普段マリと一緒に歌ってるぎゅっとのパートはいつもより力強くて、まるで「マリの分も僕が歌うよ」って言ってるみたいだった。やっぱり私に今の聡ちゃんを降りるって選択肢なんて存在しなかったみたい。

そして、リフターでメンステに現れたJUMP、上手外野席でメンステは見切れてちゃんと見えない席だったのですが、丁度リフターで登場した薮くんが目の前に現れたんです。綺麗な瞳が東京ドームの観客を捉えていて、あまりにも横顔が素敵で双眼鏡で覗いてみたら「圧倒的顔」で、なんか覗いてすいませんってこっちが申し訳なくなる気持ちになるくらいドキドキして、吸い込まれそうだった。言わずもがな、シャッフルメドレーの薮くんの「僕は君のSweet  Sweet McQueen」ってふにゃふにゃ笑顔でカメラにポーズ決めるの可愛すぎて目が飛び出るかと思った。あれが地上波で放送されて課金しなくていいだなんてなんて日本は優しい国なんだろう。

 

 

そして翌日、元旦ドーム公演。数時間前のカウコンと同じ会場、同じステージセットにも関わらず昨日見せてくれた表情とは全く違う自分たちのファンにしか見せないような表情で優しそうな顔で歌う薮くんはそれはもう何万億倍も輝いていていて目が離せませんでした。

「Ignition」で「ねぇ もしも幸せがあるのなら」の山田くんのパートの後のにドームの客席がモニターに映るんですね、「それはこんな景色のことじゃないかな」ってドームの客席一面を見渡して歌う薮くんの表情が優しくて温かくて、あんなに脳裏にこびり付いて忘れられないようなアイドルの表情を見たのは生まれて初めてでどうしようもなく胸が一杯になりました。

イヤモニを外して嬉しそうな顔で客席の歌声を聴いたり、途中で自分が歌わないところだからってシャツの袖を丁寧に丁寧に折り返して完全に自分の世界に入ってるところだったり、メンバーの方を向きながら指揮者の真似してたり、バンドメンバーを紹介するためにステージの端から端まで全力疾走で走ったり。なんだ、私、薮くんのことこんなにも大好きじゃんって思った。

見学に健人くんが来てて「俺、SexyZoneの曲結構知ってるよ!きみがいる〜〜ぼくがいる〜〜♪」って歌詞間違ってたけど勝利くんが初めて作詞した「キミのため ボクがいる」を歌ってくれたのも嬉しくて。

 

薮くんが乗り込んだフロートがちょうど目の前に近づいてきて、「うわぁ!薮くんだ!」と思って感動したのも束の間、ニコニコ笑顔の薮くんが「見つけたぞ!」って言わんばかりの笑顔で私の持ってるうちわに向かって指を差してくれたんです。そこから自分だけ時間が止まったみたいに取り残されて頭が真っ白にになりました。その後の曲が「キミアトラクション」だったんですよね。多くのジャニオタから「担降り誘導ソング」と呼ばれてるあの曲です。まさに今の私を表してるみたいで笑った 嘘 本当は泣いた

電光石火 ウソみたいな落下速度だ

昨日は 想像も してなかったラブフリーフォール

Baby もう“キミチュウドク” 症状は深刻そう

綺麗な目 なびく髪

ドキッ!トキメキメリーゴーランド

目の前でファンの子達を見ながら優しい顔で歌う薮くんがキラキラ輝いてて「触れたら〜」って薮くんの声を聴いた瞬間に何故か涙止まらなくて、自分が思ってたよりも好きの気持ちは深刻だったんですね。

会う度にマジ綺麗 完全に虜だよ

今日も長蛇の列 

さぁ覚悟を決めて!

私「決めた」

そこからなんだか心の奥がスッとして清々しくなって何か重いものから解放された気分になりました。私の背中を押してくれてありがとう。薮くんって例えば、100%の愛を貰ったとしたら、120%にしてファンに返すんですよね。なんて凄いアイドルなんだ。

 

 

規模が違ってもお客さんひとりひとりに僕の想いが届くといいなという気持ちでいつもコンサートをやらせていただいてます。コンサートが進むにつれてみんながどんどん色んな表情を見せてくれて、笑顔だったり終盤に近づく連れてちょっと寂しそうな顔をしてくれたり、なんかそういう色んな表情を見ていると凄く愛しいって思うしみんなの事をもっともっと好きになってる自分がいるんだなって再認識しています。だからまたこういう機会があれば色々な表情を見せて、色々な思いを僕と共有してほしいなと思います。

某アイドル誌で3大ツアーでの目標に「ファンの子と目を合わせる」と公約していた薮くんがツアー後に「ファンのみんなはすごく良い顔をしてた!そんなみんなを見る俺もとびきり良い顔をしてたと思うよ(笑)」だなんて言ってて、私もそれを強く感じたんですよね。沢山のJUMPのファンで埋め尽くされたドームの光景を見渡す薮くんのあの優しそうな顔が忘れられないし、これからもあの笑顔を見たいなぁって思った。

 

薮くんが作詞をした「DREAMER」の歌詞が私はとても好きだ

夢を見る気持ちで君は輝くよ

いつだって僕らも夢で輝くよ

嵐の二宮くんがベイストで言ってた「ファンが好きになった瞬間や1番好きだった瞬間のフィルターがかかるからアイドルは年を取らないんだよ」って言葉

アイドル(idol)という語源の本来の意味は、「偶像、すなわち神や仏などの存在をかたどって造られた像で、かつ崇拝の対象となっているもののこと」。アイドルを応援するということは、言い換えれば一種の「偶像崇拝」であり、私たちファンが応援することによって、1人の人間がアイドルへと昇華され、キラキラとステージの上で輝くことが出来る。そしてその夢で輝いたアイドルからまたファンは夢を見るんだ。当時、20歳になったばかりの薮くんがこの詞を書いたこと、それがどれだけ凄いことなのか。アイドル自身が作詞を手掛けた楽曲は何百曲とこの世界に存在するのだろうけど、こんなにアイドル自身がアイドルたる、自分の存在する理由を詞に書き、自ら歌うアイドルは私が知る限り薮くんしか知らない。

 

ジャニオタにとって「自担」は自身の「人格」である。普通の人から見たら好きなアイドルが変わったり、好きなアイドルが1人増えるだけなんて簡単なことかもしれない。でもジャニオタにとっては「担当」とは、ひとつのアイデンティティであって自分を構成するひとつの要素でもあるから、だからみんなが悩んでこうやって私みたいに誰に読んでほしいでもないけれど自分に対して決意表明をするんだと思う。私は担降りなんて選択肢はやっぱり選べなかった。だってどっちも違うベクトルで好きだし応援したいから。私は自担を増やすことを選ぶよ。

 

薮宏太くん、28歳のお誕生日おめでとう

あなたが生きてきた27年間、「100」あれば「1」も知らないような私ですが、28年目を精一杯に生きる薮くんをこれから応援させてください

28歳も薮くんの笑顔の花が咲き続けますように

 

 

                                                                      2018.01.31

にのあいのユニット曲の「UB」をみました

※ツアーのネタバレ含みますので苦手な方はバックプラウザでお願い致します

f:id:asmtsu:20171206173621p:image

すごいものをみてしまったとりあえずなんていうかにのあいがにのあいで、わたしの想像していた以上ににのあいだった 斜め45度遥か上空にふたりは存在していて 涙とか通り越して泣きすぎて嗚咽が止まらなくてものすごかった だってあんなに大きなドームに何万人も人がいるはずなのにそこにはふたりしかいなくて 誰が何て言ったってふたりの空間だったんだから

asmtsu.hatenablog.com

大変恐縮なのですが、アルバムが発売された時期に書いた「UB」のエントリが何故かものすごい伸びてて色んな方に読んでいただいたようで、ただの一般人のひとつの解釈に過ぎず恐れ多いのですが、ありがとうございました。チラッとRT先を覗いてたのですが「このブログ書いた人コンサート入ったら死んでしまうのでは」みたいなツイートしてくださってる方がいらっしゃってめっちゃ笑った。有難いことに今回のツアー入る機会が先日あったんですけど、結論から言うと、まぁ〜〜しにましたよね!!曲だけでもしんでたのに墓場から蘇ってゾンビ状態で挑んだらやっぱりしんだ、みたいな。ツイッターをフォローしてくださってる方も薄々気づいていらっしゃるかと思うんですけど、こいつ最近にのあいの話しかしてねぇなみたいなほんとすいません。でもすごいこじらせてる。全部「UB」のせいってことは認める。

 

「UB」みたら世界が変わった

よく180°世界が変わったっていうじゃないですか、180°どころか360°一周回って更に180°回って540°世界が変わる。UBすごい。UB前の世界とUB後の世界はこんなに違うのかって、とりあえずにのあいの世界の大きさに頭を抱える。そして、もう一回ウォークマンでUBを聴いてみる。そして再び頭を抱える。あと多方面への効果もすごいんだから!!今年の冬はめちゃくちゃ乾燥する〜〜って言いながら顔面に化粧水バシバシ付けても乾燥し続けてたのに「UB」見た次の日から乾燥がピタッと無くなりましたからね。たぶん顔面のありとあらゆる水分と一緒に毒素出まくったからね、一種のデトックスですよ。二宮くんと相葉くんの21年の歴史を一緒に振り返れると共に肌の調子もよくなるなんて一石二鳥だね!コスパ最強か〜〜!!!2017年ア●トコスメ大賞受賞間違いなしだね!!!!よくあるテレビショッピングの「イヤイヤ!それは盛りすぎでしょ!?」みたいな口コミのアヤシイ美容液なんかよりも信じれるよ!!みんな「UB」だけは信じてね!!!!!(白目)

 

f:id:asmtsu:20171205230702p:image

まずUBの前のナレーションがずるい。「これはある旅人の言葉───」翔くんのナレーションから始まり、人と人との出会いは偶然かそれとも必然か、点と点とが交わるように出会いにはきっとタイミングがある。そして互いのことを知りたくなるんだ。嬉しいこと、楽しいこと、その中に愛が詰まっていて日常の一つ一つが人を作っていく 誰かに影響を受け知らず知らずに変化していく────

その隣には あなたがいた ありがとう 君といたすべての奇跡に さぁ 次は どんな景色を見ようか────

ふたりがジャニーズとして歩んできた21年間、相葉くんの隣にはいつだって二宮くんが、二宮くんの隣にはいつだって相葉くんがいてどんな時でも同じ景色を見てここまで歩いてきたふたりが「さぁ 次は どんな景色を見ようか」ってまるで真っ白な本の1ページをふたりでめくるんですよ。

もうここでまず涙腺しんだ(この時点でまだ曲始まってません)

 

 

そして、流れるイントロ ドームに響くストリングスの音 花道の最下手には相葉くん 最上手には二宮くん。衣装は群青色のセーターにデニム、お揃いの靴下

正真正銘のおそろコーデじゃねぇか〜〜〜〜;;;;

僕らはひとつさ」案件すぎるでしょ……ふたりを照らすふたりのメンバーカラーの黄色のペンライトがアリーナに広がります。生まれ変わったらにのあいのふたりを照らすあのペンライトになるって決めた

 f:id:asmtsu:20171205230532j:image

二宮くんの「Listen…」を合図に「UB」は始まります。この一言だけで一瞬で空気が変わって会場が静まりかえるんです。二宮くんの「Listen…」はすごい。生で聴く実際の「Listen…」の言葉の重みがすごい。

ほんとにすごいの、いつもみたいに左手を胸に当てて歌うことに一生懸命な相葉くん気持ちが入りすぎて相葉くんのパートもずっとマイク離して歌ってるちょっと猫背な二宮くんの対照的なところがものすごくにのあいだった。「でも僕らにだって一人になりたいこともある」の二宮くんの思いが強すぎて気持ちが溢れ出すような歌い方本当にずるいと思うよ。CD音源みたいにサラっと歌わない二宮くんほんとに何なの…(号泣)サビで花道の最下手と最上手からゆっくりと噛みしめながらセンステまで歩いていきます。

でも考えたら 君はいつだって 熱いシャワーでみんなをほら包んでる」って相葉くんのことを歌う二宮くんがすっごい優しい顔してた。そして畳みかけるような相葉くんが歌う二宮くんへの言葉「いや君こそが 大きな心さ 小さなこと 水に流してくれる

わかった、もう水道代は私が出すからシャワーでもなんでも好きなだけ使えよな…(財布を握りしめて)

 

f:id:asmtsu:20171205223426j:image

そうさ Never leave…」の合図と共にセンステで始まる例のダンス。 間奏のダンスはファン(ショウサクライを含む)の間では「知恵の輪ダンス」や二宮くんご本人曰く「組体操」などと様々な名称が付けられていますが、正式名称はコンタクトインプロビゼーションというジャンルのダンスだそう。「重力を意識しつつパートナーと身体の接触を続けるデュエット形式が中心の即興パフォーマンス。相手と体重をかけ合いながらのやりとりを行い、技によっては完全に相手に体重を預ける形になるためお互いのコミュニケーションが上手くいかないと相手の体勢を崩してしまったり倒れ込んでしまったりすることもある

コンタクトインプロビゼーションってシンメダンスの最終形態じゃんか!?!?!?!

ラジオでもツアーパンフでも口にしていたコンサートでやりたい事が明確にあってそこから曲を作ってもらったというこの楽曲。ふたりがやりたかった事っていうのはたぶん、この「コンタクトダンス」だったんですね。「その見え方(コンタクトダンス)をUBに例えてください」ってオーダーしたってことは「UB=ユニットバス」の方程式も曲を作る前の段階でふたりの中にあったんだろうか。コンタクトダンスの特徴である「相手との身体の一部が常にどこかしらくっついている」ってところが歌詞にある「付かず離れず」ってことなのか、なるほど分からん。考えれば考えるほど「UB」わからん。でもコンタクトダンスもユニットバスも結果的に全部全部「にのあい」っていう結論に至るんだよね。全て「にのあい」っていう大きな概念ってことなんですね!!!

「にのあい」ってスゲェな、最初から最後まで「にのあい」なんだもんな。

 

二宮くんが「嵐のファンの人たちなら当然わかるよねぇ?」ってニヤニヤほくそ笑んでるのが目に浮かぶし、ベイストで「UBって結局ユニットバスの事ですよね?」なんて質問メールが来ても (.゚ー゚)「それはやっぱり私の口からは答えられないよ、だってそりゃ私が正解を言うのは簡単よ?一言「UBの意味は~~でした~!」って言えば言い訳だからさ、でもさ、それじゃあさ、やっぱりUBってあえてイニシャルにしてる意味がなくなちゃうじゃない、みんながユニットバスだって思うならユニットバスでいいよ?わたしはね?それでも別にいいよ?でももしかしたら違うかもしれないよね?鉛筆の濃さかもしれないよ?くふふふふ、まぁ、みなさん考えてみてくださいって一生かかっても答え合わせしてくれなさそうなところが二宮くんだよね~~~~~~知ってた~~~~~~!!

 

f:id:asmtsu:20171206140858j:image

複雑なダンスゆえに口で「ワン、ツー、スリー、フォー」ってカウント取ってるのも愛おしすぎる。めちゃくちゃモニターガン見してたのに記憶が全然無いんですが、とりあえずふたりが絡みあってて「意味分かんない」って言いながら号泣してた。手のひら合わせるところとか、背中合わせで座ったりするところとか、足の裏くっつける前に体育座りで向い合うところとかのふたりがものすごく「にのあい」でした。

ほら We are one」でふたりがステージに大の字で仰向けになるんだけどそこがもうなんていうかしぬほど好きだ。世界の大きさとにのあいの大きさを同時に感じることができるあの瞬間。あそこだけ切り取って持ち歩きたい。これが21年間ずっと一緒に並んで歩いてきたシンメかって熱い思いがブワッて溢れた。そして泣いた。

極め付けは2回目の「そう We are one」で隣同士並んでバクステ向いたふたりが左手と右手をガッチリと離れないように繋いで頭の上まで高く上げるんだけどそこでもう無意識に拍手しちゃいそうになる。大脳を通らずにそのまませきずいを通って思考よりも身体が動いちゃいそうになる、これが学校で習った反射ってやつね!!!!にのあいは人間の潜在能力さえもひきだしてくれるのか!すげぇな!!

 

f:id:asmtsu:20171205103941p:image

※コンタクトダンスを見ている私

隣の友人「ねぇ!ヤバイって!!」

私「うん」

防振でモニターを見つめてたんですけど、この時ばかりは友人に申し訳無いとは思ながら二つ返事しか出来なかったごめん。だってセンステでにのあいが絡まりあってたらもう黙って見つめるしかないやん…

あれだけ始まる前に「ドウシヨウ…UBヤバイ…タブンシヌ………」って煩かったのに突然黙り出したからこいつヤベェなって思われたと思う。でも、どうしても目の前のにのあいをこの目に焼き付けないといけないって本能が言ってたんだ。すまん。

f:id:asmtsu:20171205175740j:image

こーんなに嬉しそうな顔で「気持ち悪い」って言ってくれるシンメはわたしの隣にどうしていないのか!?!?答えは簡単!何故なら私は相葉雅紀ではないから!ハハハッ!!!それにしても二宮くん!表情とテロップが一致してないよ!アッ!いつものことだったね!!!

 

最後のスタンドバイミーポーズ

曲が終わって、最後に向かい合って手のひらを出して親指を立てる、スタンドバイミーポーズをして大きく手を振ってバイバイってするんです。その時のふたりの満面の笑顔がすっごく良い表情でした。

f:id:asmtsu:20171205232110j:imageSTAND BY ME」とはMAIN(M:松本潤 A:相葉雅紀 I:生田斗真 N:二宮和也)の4人で1997年に上演されていた舞台です。斗真くんがよく喋る「相葉さんブチ切れ事件」があったのか丁度この時ですね。

私はその当時を追ってたわけではないので実際に見たこと無いし話でしか聞いたことはないけど、もうこんなの感情的になる選択肢以外存在しないじゃん……それこそJr.時代からずっとふたりを見てきた人たちからしたらものすごかったと思う。だってその当時を知らない私でもあんなに心に響いてたまらなかったんだから。そして、それは偶然なのか必然なのか、1997年の舞台から今年の2017年でちょうど20年の月日が経っているんですね。14歳でゴーディを演じた相葉くんは34歳に13歳でクリスを演じた二宮くんは33歳に。

f:id:asmtsu:20171205205447p:image

「ずっと ずっと かわらないものってあるのかな?────」

「あるよ────」

「Stand by me────」

「Stand by me────」

20年前にクリス(二宮くん)がゴーディ(相葉くん)に問いかけた言葉。お話では20年後にゴーディは大人になり町に帰ってきてクリスの死を知ります。ゴーディがクリスのお墓前に来て「スタンドバイミー」と言うシーンがあるそうです。

f:id:asmtsu:20171205215337j:image

I never had any friends later on like the ones Ihad when I waas twelve.(12歳当時の友人のような友人を私はその後持ったことがない)

お話の中でのゴーディとクリスにとっての「かわらないもの」はゴーディが町に戻ってきた20年後には「かわってしまったのも」になってしまったけれど二宮くんと相葉くんの関係性は20年経った今も変わらないんです。「かわらないもの」はずっとずっと、すぐ隣にあったですね。 f:id:asmtsu:20171205212713p:image

 

ふたりがコンサートで見せたかった「UB」はすごかった。わたしはすごいものを見てしまったんだな、と。散々UBのことしか書いてないけど今回のツアーは「untitled」というタイトルにも関わらず完成度が高くて、終わったあとは「わたし、やっぱり嵐が好きだなぁ」って心の底から湧き上がるこのなんとも言葉に表せない幸せで温かい気持ちになる最高のコンサートでした。本当は演出のここが好きだったとか、「」のサクラップのうしろでにのあいがにのあいしてたとか、「Now or Never」で「大事な叫びが聞こえているだろ〜」の背中合わせのにのあいが超絶好きなにのあいだったとか、「Song for you」で冒険に出るにのあいがすごいとか、「バズりNight」で相葉くんが二宮担だったりとか(二宮くんよかったね!!!!!!!)、相葉くんの顔がひたすらに良いとか、色々話したいことが山程あるので、ちゃんとレポ書けたらいいなぁって思います…!UBこじらせすぎて、ぶっちゃけアンコールの「untitled」をモチーフにした衣装の「U」の文字を見た瞬間に「UB」にしか見えない病気に罹ったから助けてほしい。この現象たぶんわたしだけじゃないはずだから同じように見えた同士がいたら正直に手を挙げてくれよ!!!!

みんな!!!わたしの葬式では「UB」を流しくれよな!!!!!よろしく!!!!!

 

「untitled」(通常盤)

「untitled」(通常盤)

 

 

 

f:id:asmtsu:20171206145809p:image 

                                     We are one ───

 

にのあいユニット曲「UB」がユニットバスだった件

にのあいクラスタのみんな~~~~~~!生きてるか~~~~~~!私は死んでるゾ~~~~~~~!!!!!!!!!!!!(墓からの更新)

 

10月18日に発売された嵐16枚目のアルバム「untitled」に収録されている相葉くんと二宮くんのにのあいコンビのユニット曲である「UB」は皆様もう聞かれましたでしょうか?タイトルが発表された当時から「UB」は何の略であるのか「ウルトラ葉担二宮和也」か、はたまた「(.゚ー゚)うるさいバーカ!」か、「生まれ変わっても葉担」なのか、UB大喜利ツイッターで盛り上がったのは記憶に新しいですね。その中でもシンプルに「ユニットバス」なんじゃないか説もあったのですが「そんな~~ユニットバスって~~~そのままじゃんか~~~アハハ〜〜」ってヘラヘラしてた数日前の私は早急に顔洗って出直して来い

とりあえず黙ってこの曲3回聴いてほしい

 

初めて聴いたときは勝手にわちゃわちゃ曲を想像していたのであまりの壮大さに、にのあいの世界の大きさを思い知らされて一周目が終わりました。歌詞も「同棲してるカップルに倦怠期が来て離れ離れになろうって決めたけど結局はキミがいないとダメなんだ」的なよくある恋人同士のことを歌った曲なのかと思ったと同時に、え……めちゃくちゃ歌詞がにのあいじゃん……カップルかよ……って思った、私も

でも、ところどころに見られる「熱いシャワー」とか「水に流してくれる」などのワード、もしかしてもしかしなくても「UB」って「ユニットバス」のことなんですね…………

 

ここで2回目は歌の中の登場人物をユニットバスの「浴槽」と「トイレ」と考えてもう一度この曲を聴いてください。そうするとカーテン1枚隔てていつも隣にある浴槽とトイレの歌にしか聞こえなくなる

っていうか「UB」って「ユニットバス」かよ

 

トイレ=二宮くん お風呂=相葉くん と仮定してここから歌詞を読み解いていきます。二宮担の皆さん、気分害されそうな方がいらっしゃればここからはバックプラウザお願い致します。ちなみに二宮くんは綺麗なトイレです。「自担がトイレなんて…」って思った方、大丈夫です、中島健人くんはうんこになったことがあります。

簡単なことが 見えなくなっていた

カーテンの向こうが遠く感じてる

いつも一緒にいるはずなのに、トイレ(二宮くん)のことが見えなくなってきてカーテン一枚のこの距離さえも遠く感じる浴槽(相葉くん)

何考えてんだ いつも無口で

ずっと 首伸ばして見てる

まさに口を開けば「相葉くん」な二宮くんそのままじゃねぇか……相葉くんの事を誰よりも1番近くで見ているただの相葉担TOPの二宮くんじゃねぇか……「何考えてるんだろう〜」って何も言わないけど首を伸ばして浴槽(相葉くん)を見るトイレ(二宮くん)の図です

本当は知ってたんだ 最近の二人は

近くにいることも 何も感じない

どこに行こうったって 離れられないけど

でも 僕らにだって 一人になりたいこともある

別名総武線コンビとも言われるように昔から帰りも一緒、21年経った今では、歯医者も一緒で、たまたま同じ治療の日に二宮くんが先に帰ろうとしたら歯医者さんから「相葉さんあと10分ですよ〜」って一緒に帰る前提で呼び止められるし、デビュー前に二宮くんが嵐のメンバーに選ばれた時にはジャニ―さんから「相葉と仲良いのに何で嵐に相葉いないの?可哀想じゃん」って言われて相葉くんの嵐入りが決まったりと、Jr.当時からもふたりはハッピーセットでした。

近くにいることも何も感じない」って何???ふたりが一緒にいることは地球が回転することと同じであり、二宮くんの隣に相葉くんが居ることも相葉くんの隣に二宮くんが居ることもふたりにとっては息をする事と同じようなことなんです??オレがオマエでオマエがオレ?????にのあいこわい(まんじゅうこわい

 

きっと Need to leave

同じものを見た 時間が長すぎた

We just need to leave

お互いの感情さえ 手に取るようで

付かず離れず今日もまた この部屋の中で

 

 世界観が壮大すぎてなんだかもうよく分からないけどすべてはこのひとつの部屋の中で起こってるんだ会議室じゃないユニットバスで起こっているんだ

 

でも考えたら 君はいつだって

熱いシャワーでみんなをほら包んでる

二宮くんから見た相葉くんはいつだって、その温かい人柄でみんなを包み込んでいるんですね、自分が死んだら相葉くんみたいなお坊さんに法事をしてもらいたい発言するくらいだもんね  

いや 君こそが 大切な心さ

小さなこと 水に流してくれる

ずーっと一緒にいる相葉くんだからこそ二宮くんの心の大きさを、心の温かさを知ってる。「いや、君こそが」って「いやいや、ニノの方が」って相葉くんなら言うんだろうなぁ!そうだよね!そうなんだよね!!この曲はにのあいのふたりにしか歌えないんだよね!!!!!2番のこのふたりの掛け合いがとてつもなくにのあいだな!と!!!宇宙の大きさを感じるよね!!!!!!!

 

もう Never leave

当たり前じゃない 今までの日々も

We could never leave

違う二人だって 助け合って行けるよ

付かず離れず今日もまた 隣同士なんだ

 

みんな「Could never~」の意味知ってる????「たとえ~しようともできないだろう」って意味なんだけど「僕たちは離れるとこはできないだろう」ってことか~~~???ハァ~~~~~にのあい~~~~~~;;;;;;;

 

しかし、そんなふたりに悲報が舞い込みます

僕らが別れて 暮らす計画があるなんて

戸惑ってるけど 僕らは一つさ 

いわゆるバス・トイレ別って物件ですね

でも、そんな計画なんて関係ない。僕らは一つさ 、だってトイレと浴槽が一緒にいることは当たり前でありトイレと浴槽が離れてしまったらユニットバスでは無くなってしまう………そしたら、それはもうただのバス・トイレ別だ………

そうさ Never leave…

ここで流れる壮大なオーケストラ〜〜♪

f:id:asmtsu:20171019111154j:image

タラタラタ〜〜〜♪タラタラタラタラタラタ〜〜〜〜♪♪

f:id:asmtsu:20171019111219j:image

タラタラタラタラタッタッタッタッタ〜〜タラタラタ〜〜♪♪♪

f:id:asmtsu:20171019025228j:image

タッタッタッタッタラタラタタタタタ〜〜〜〜♪♪♪♪

離れたい離れたくないとかのレベルじゃねぇんだ…隣にいることが当たり前なんだ……全国の葉担は二宮くんにもう全面降伏するしかねぇ………

ここでもう一度、トイレと浴槽のユニットバスの歌だということを思い出してほしい

 

歌詞の意味が分かったところで、この曲、

にのあいのふたりによる全力のおふざけ曲です

ユニットバスについて大真面目にふざけて歌ってるのにユニットバスの関係性がにのあいすぎて涙止まらないし、ユニットバスの歌で泣いてるとか意味がわからない……もうちゃんとした目でユニットバスが見れないよ……遠征先のホテルで「ケッ!ユニットバスかよ〜〜〜!!」なんて言わない!言えない!!!

 

以上を踏まえてもう1度「UB」を聴いてください、そこには私たちの想像のはるか何十倍も飛び越えた究極のにのあいがいるでしょう

ほ~~ら~~~

f:id:asmtsu:20171017132006j:plain

f:id:asmtsu:20171018173735j:image

f:id:asmtsu:20171019023355j:image

We are one~~~~

f:id:asmtsu:20171017140805j:image

f:id:asmtsu:20171018173740j:image

f:id:asmtsu:20171019023856j:image

離れたとしても~~~

f:id:asmtsu:20171017140825j:image

f:id:asmtsu:20171019022201j:image

f:id:asmtsu:20171019023810j:image

僕らはひとつさ~~~~~

f:id:asmtsu:20171017140859p:image

f:id:asmtsu:20171019023122j:image

f:id:asmtsu:20171019023918g:image

そう~~~

f:id:asmtsu:20171019022340j:imagef:id:asmtsu:20171019021737j:image

f:id:asmtsu:20171019024140j:image

We are one~~~~~~

f:id:asmtsu:20171017140938j:image

f:id:asmtsu:20171019022136j:image

f:id:asmtsu:20171019023936j:image

肝心なとこで~~~

f:id:asmtsu:20171017140946j:image

f:id:asmtsu:20171019022311j:image

f:id:asmtsu:20171019023212j:image

一緒だって分かる~~

f:id:asmtsu:20171017141015j:image

f:id:asmtsu:20171019021752j:image

f:id:asmtsu:20171019022012j:image

付かず離れず今日もまた~~~~~

f:id:asmtsu:20171017141152j:image

f:id:asmtsu:20171019022003j:image

f:id:asmtsu:20171019023957j:image

君と並んでいる~~~~~~~~~

f:id:asmtsu:20171018115623j:image

f:id:asmtsu:20171017141203j:image

f:id:asmtsu:20171017141208j:image

f:id:asmtsu:20171019022425j:image

f:id:asmtsu:20171019102909j:image

イェェ~~イェイェェ~~

f:id:asmtsu:20171017141229j:image

f:id:asmtsu:20171019021815j:image

f:id:asmtsu:20171019022041j:image

君のとなり~~~~

f:id:asmtsu:20171017141332j:image

f:id:asmtsu:20171019022057j:image

f:id:asmtsu:20171019022117j:image

ウゥ〜〜イェイェエ~~~~~~

f:id:asmtsu:20171019113807j:image

f:id:asmtsu:20171020121119j:image

f:id:asmtsu:20171020121309j:image

f:id:asmtsu:20171020025555j:image f:id:asmtsu:20171018115712j:image

f:id:asmtsu:20171019021846j:image

f:id:asmtsu:20171019021857j:image

君と並んでいる~~~~~~~~~~~~

f:id:asmtsu:20171019023422j:imagef:id:asmtsu:20171019023506j:image

f:id:asmtsu:20171019023748j:image

f:id:asmtsu:20171019102925j:image

f:id:asmtsu:20171019102930j:image

f:id:asmtsu:20171018115724j:image

 (号泣)(号泣)(号泣)(号泣)(号泣)(号泣)(号泣)(号泣)(号泣) 

 

これが21年間ずーっと隣同士で一緒に歩んできた「にのあい」というシンメの究極のユニット曲です、他担のシンメ厨の方にもシンメの最終形態を是非とも聴いてほしいです。嵐16thアルバム「untitled」絶賛発売中です。

「untitled」(通常盤)

「untitled」(通常盤)

 

みんな!ユニット曲が収録されてるのは通常盤だよ!!初回盤じゃないよ!!!にのあい関係者のみんな!!!!共にしのうな!!!!!!

にのあいユニット曲の話しかしてないけど「untitled」全曲良すぎたので時間があったらレビュー書きたい 

松島聡くんと「あお」

f:id:asmtsu:20170904183741j:image

突然ですがわたし、松島聡くんと「あお」が凄く好きなんです。もちろん今のメンバーカラーである緑色の衣装を着たり身につけたりしている松島くんも大好きです。

松島くんが如何に「あお」が似合うのかを理論的に肯定したい!っということで松島くんのパーソナルカラーを一般人素人ただのオタクが自己知識で診断して満足するだけのエントリです。

皆さんは「パーソナルカラー」というものをご存知でしょうか?パーソナルカラーとはその人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)雰囲気が調和した色(=似合う色)のことで、4つの季節に分けることが出来ます

f:id:asmtsu:20170904014825j:image

スプリング(イエベ春)

黄みのあるくすみの少ない明るい肌い色を持っているのがスプリングタイプ。春に咲く花やビタミンカラーのような明るい色がよく似合う。

サマー(ブルベ夏)

やや青白く、黄みが少ない肌を持っているのがサマータイプ。夏のイメージのさわやかで涼しげな色、やわらかい色がよく似合う。

オータム(イエベ秋)

黄みがかったベージュ系の肌を持っているのがオータムタイプ。秋のようなこっくりした、深みのある色がよく似合う。

ウィンター(ブルベ冬)

青みがかった肌を持っているウインタータイプ。ビビットできりりとした冷たさのある色がよく似合う。

 

本来であればちゃんとした色彩の知識がある人に見てもらって診断してもらうべきですがただのオタクの好奇心ということで、今回は本の付録に付いてたパーソナルカラー診断シートを使います。

f:id:asmtsu:20170904171714j:image

4つの違う色味であるピンクのシートを人物に合わせることによってその人の肌の色、瞳の色が生えるシートがパーソナルカラーだそうです。診断するときはなるべく着ている服が影響しないようにとのことで白い服を着ている松島くんのお写真を選びます。基本的に松島くんは可愛いのでどの写真を選抜するかここで30分掛かりました。

〜30分後〜

f:id:asmtsu:20170904171719j:image

ウェルセク松島くん!キミに決めた!!!

ということで今回はこのみんな大好きウェルセク島くんで診断してみようと思います

 

①まずはスプリング

f:id:asmtsu:20170904015052j:image

十分すぎるくらい可愛いのですが少しお顔に黄みがかってくすんで見えてしまいます

②サマー

f:id:asmtsu:20170904015056j:image

先ほどのスプリングよりはお顔の透明感が引き立ちここで松島くんはブルベだということが確信します

③オータム

f:id:asmtsu:20170904015107j:image

めちゃくちゃ可愛いけどちょっとお顔が暗くなりますね。やはりブルベか…

④ウィンター

f:id:asmtsu:20170904015130j:image

お顔の透明感が抜群!黒髪がより引き立つ!!よって松島くんはウィンター!ブルベ冬!!

違う写真でもう1度

f:id:asmtsu:20170904191935j:image

いいか!松島聡ちゃん!きみはブルべ冬だ!!!!!!!

 

ブルべ冬の特徴

・肌はナチュラルピンク、ローズピンク、ニュートラルベージュである

・血色はあまり良くない

・髪は茶色味がなく真っ黒

・瞳は黒色、目ヂカラがあって輝きの比較的多い

メリハリのある顔立ちである

f:id:asmtsu:20170904181649j:plain

真っ黒な髪の毛はブルべ冬の特徴ですね

f:id:asmtsu:20170904130355j:image

真っ黒で瞳の中の境界線が見えず、白目と黒目のコントラストがはっきりしているところもウィンターの特徴であります。みんな大好き松島くんの三白眼はブルべ冬であるが故の恩恵ですね!感謝!!

松島聡ちゃん圧倒的にブルべ冬!!!!!!おめでとう!!!!!

 

ウィンタータイプはブルーベースの中でも鮮やかな純色(中明度・高彩度)、シャーベットのような淡い色(高明度・低彩度)が似合います。ブラック、ダークネイビー、ホワイト、レッド、ロイヤルブルー、ターコイズなど、強くてハードな色が得意です。

f:id:asmtsu:20170904015032j:image

f:id:asmtsu:20170904014859j:image

 

ホワイト

漂白したようなピュアホワイト

f:id:asmtsu:20170903111936j:imagef:id:asmtsu:20170903111938j:image

 

グレー

色みのないニュートラルグレーなら、ライトグレーからチャコールグレーまで

f:id:asmtsu:20170904155628j:image

 

ブラック

f:id:asmtsu:20170904160508j:image

黒といえばGhost衣装ですよね〜!!(Ghost衣装大好き芸人)

f:id:asmtsu:20170904183959j:imagef:id:asmtsu:20170904184224j:image

 

レッド

鮮やかなトゥルーレッド、青みがかったブルーレッド、深みのあるバーガンディなど

f:id:asmtsu:20170904134335j:image

STAGE OP衣装の黒に深みのある赤が入った衣装めちゃくちゃ似合うのがわかりますね!!

f:id:asmtsu:20170904134342j:image

 

グリーン

鮮やかなトゥルーグリーン、エメラルドグリーン、常緑樹の葉のようなパイングリーンなど所謂深みのあるグリーンが似合います。

f:id:asmtsu:20170904115617j:image

カラアイも深緑ですね!!

f:id:asmtsu:20170904115556j:image

みんな大好きラブコン燕尾服〜〜!!

f:id:asmtsu:20170904115604j:image

この衣装もブルべ冬の松島くんの魅力を最大に引き出す深みのある緑、ブルー、モノクロの配色が使われてるんです~!そりゃよく似合うわ!!

f:id:asmtsu:20170904154707j:plain

f:id:asmtsu:20170904154438j:plain

やっぱりチコリータ衣装は至高

 

ブルー

鮮やかなトゥルーブルー、華やかなロイヤルブルー、チャイニーズブルーなど

f:id:asmtsu:20170904140843j:imagef:id:asmtsu:20170904152609j:image

個人的大本命のブルー!!!ハイパースペシャル似合う!!!

 

ブルべ冬の男性は白いタキシードが似合うんですって!まあ!

f:id:asmtsu:20170904140157j:image

 KQJの白スーツに引き続きSTAGEツアーの君フォの白スーツが抜群に似合ってたのも納得ですね!!!

 

ビビットな赤、青、黄などの強い色の馴染みが良いので赤いスーツも合いますf:id:asmtsu:20170904140201j:imagef:id:asmtsu:20170904140203j:image

赤スーツにも負けない顔立ちの良さ!!!

 

結果的に

松島聡くんめちゃくちゃ青が似合う

デビュー当時の松島くんのメンバーカラーは「」だったんです。なんやかんやで現在のメンバーカラーである「」に落ち着きました。

f:id:asmtsu:20170904154420j:imagef:id:asmtsu:20170904173004j:imagef:id:asmtsu:20170904005133j:plainf:id:asmtsu:20170904005047j:imagef:id:asmtsu:20170904180225j:plainf:id:asmtsu:20170904185448j:imagef:id:asmtsu:20170904180202j:plainf:id:asmtsu:20170904191655j:imagef:id:asmtsu:20170904183925j:imagef:id:asmtsu:20170904180150j:imagef:id:asmtsu:20170904180152j:imagef:id:asmtsu:20170904151526j:image

 

 f:id:asmtsu:20170904191555j:image

青の衣装じゃなくても青の空間に居るだけで似合ってしまう松島くん

f:id:asmtsu:20170904191604j:imagef:id:asmtsu:20170904191607j:imagef:id:asmtsu:20170904191611j:imagef:id:asmtsu:20170904191615j:imagef:id:asmtsu:20170904191619j:image

 少クラ様様〜〜!!!いつもありがとうな!!!!!!

 

イメージカラーが緑だから最近はプライベートでも緑の服が増えて、今では緑の色が好きだって公言している一方で、以前のメンカラの青が好きだったから変わってちょっと残念だと実は思ってた松島くん 可愛い

f:id:asmtsu:20170904173917j:plain

 

以前ラジオで松島くんが青色についてお話してました

ずっと昔から好きで、青って幸せな気持ちになるんだよね、でもさ、ブルーな気持ちって言うでしょ?青を見ると落ち着くのよ、だからブルーな気持ちではないの、俺からしてみればf:id:asmtsu:20170904183533j:image

ハァ~~~幸せの青島くん~~~~;;;;;;

皆さんの画像フォルダーに青い松島くんがいたら是非お裾分けください